• ホーム
  • EDの原因と睡眠と治療薬の偽物のリスクについて

EDの原因と睡眠と治療薬の偽物のリスクについて

頭を抱く男性

EDは勃起障害もしくは勃起不全と言う症状の事を意味しており、性行為が出来ない状態になる事をEDと言います。

性行為が出来ない状態と言うのは大きく分けて2通りが在り、一つは性行為の際に勃起しない状態になります。


正常な男性の場合は、性行為を始める事で興奮状態となり男性器は勃起する事になりますが、EDの症状の内、自力で勃起にならない場合には、興奮状態になっても硬くならないというケースです。


もう一つは、最初は勃起するけれども、直ぐに元に戻ってしまったり、挿入した後に中折れになると言った状態を勃起障害や勃起不全と呼びます。


EDになる原因には色々な事が挙げられるのですが、睡眠不足なども症状を引き起こす要因の一つですし、食生活や生活習慣と言ったことも関与しているケースが多く在ります。


ED治療薬は勃起状態を作り出してくれる救世主とも言われている医薬品で、病院での処方を受ける事で服用が可能になります。

但し、病院での処方は保険適用外となり費用負担が大きいからと個人輸入代行店を利用して購入する人も多くいますが、通販店の中には偽物を販売する悪徳業者が存在していると言われています。


偽物と言うのは素人が見ても解りませんので、信用して服用する事になります。

しかし、服用しても作用が無いため勃起の状態にならない、自分には効果が無いのだろうかと感じるようになったり、中には健康を害する成分が含まれているものがあると言われているなど危険な状態に陥るケースが在るため注意が必要です。


病院で処方を受ける事が出来るED治療薬は厚生労働省が認可を行ってる正規品のみとなるため、偽物などが存在することはありませんが、通販店の場合は評判などを確認した上で利用する事が大切です。

サイト内検索
人気記事一覧